CEの為の電子工作スキルを紹介するサイト
ぶろぐ
  • HOME »
  • ぶろぐ »
  • 修理事例

修理事例

CEによる日常修理事例を掲載

ラジカセの修理

病棟に眠っているラジカセの修理依頼がきました。 現在、音源などはテープの時代からCD、MD、MP3データを飛び越えストリーミング再生(youtubeやアマゾンミュージック)に移り変わっています。 そんななか昔のカセットテ …

動物戦隊獣王ガンロッドの修理

医療機器の修理ではないですが、一般家庭機器。いやおもちゃの修理です。 今回の修理依頼は4歳になる息子からの依頼です。 もうすでにキュウレンジャーにと戦隊ものは変わっていますが、まだまだ獣王ジャーのおもちゃでも遊んでいます …

フットスイッチの修理事例

なんのフットスイッチからはわからないのですが、(たぶん眼科とか婦人科とかの椅子の昇降機?)使えるは使えるとけどフットスイッチケーブルが断裂しかけという事で修理依頼がきました。 なんとメーカーに修理を頼むと5万円ほど請求が …

S/5患者モニターモジュール 分解

手術室での麻酔器のモニターとしてS/5患者モニターを使っています。 メーカーはDatex Ohmedaといい結構いい製品です。 このモニタ機器はモニタモジュールが切り離せるようになっており、他メーカーもその仕様をパクリ、 …

ネブライザーの修理

下図のようなネブライザーが作動しないと言う事で今回はネブライザーの分解と修理を行います。 ちなみに分解をするとメーカー保証の対象外となりますので自己の責任においてご参考にくださいませ。 ネブライザーの種類は新鋭工業株式会 …

透析ポンプの分解と修理

当院では日機装のDCS-27が未だに現役で活躍中です。 ↓こんなやつです。   今回はこのDCS-27の血液ポンプのローラー部動作不良があったので電子工作ではありませんが、ノウハウを記事にしてみようと思います。 …

ハンダごての修理

長年愛用しているSURE(石崎電機製作所)のSX-20Aの調子が悪くなってきました。 どんな具合かというと、ハンダが溶けなかったり性能が戻ったりと非常にハンダ付け作業が困難になったのです。   他にもハンダゴテ …

ベッドサイドモニターの修理 Datex-ohmeda S/5

今では古くなったDatex-ohmeda S/5のベッドサイドモニタの修理です。↓これね このモニタは10年くらい前なら結構いいもので手術室で麻酔時のモニタとしてもバリバリ使えるいっちゃんいいやつでした。 時は流れ、今で …

高周波メス 対極板の修理

高周波メスのサージトロン対極板の修理をやってみます。 とりあえず電気メスとは?   通常の電気メスはおおよそ数百ヘルツに交流電流を発振させ、その電流を体に流します。 流すだけだったら、メスとしての組織の切開や止 …

パルスオキシメーターの修理 ユビックス PmoRi7165 

一般病棟や外来において簡易的に酸素飽和度を計測する場合はコンパクトなパルスオキシメーターがとても便利です。 当院でも安価なユビックス社のPmoRi7165を大量に導入した事があります。 パルスオキシメーターは結構使用頻度 …

Page 1 / 212

カテゴリー

Copyright © 臨床工学技士の為の電子工作 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.