CEの為の電子工作スキルを紹介するサイト
ぶろぐ
  • HOME »
  • ぶろぐ »
  • 制作事例

制作事例

CEによる電子工作物の事例集です。

鉛バッテリー充電器の製作 まずは構想から

鉛バッテリーって車のバッテリー以外で使われているのは皆さんご存知でしょうか? 医療機器で言うと呼吸器や除細動器、麻酔器などに使われています。 その使われ方は、停電や商用交流電源画が利用できない場合の補助電源として搭載され …

転倒虫・マットセンサーの分解と簡易チェッカーの製作

ナースコール壁面端子を備え離床センサーと接続可能な離床センサー簡易チェッカーなるものを作成しました。 ※これを製作したのは2015年ですが、それから一年後にさらにコンパクトで部品点数がすくない離床センサーチェッカー2も作 …

電波を見える化 簡易電界強度計(テレメーターテスター)の作成

今回は医療テレメーターやwifi通信でしっかり電波が出ているか?がわかる簡易電界強度計を自作してみました。 簡単な医療テレメーターのテスターにする事ができます。   今回、臨床工学技士標準テキストにのっている様 …

倍電圧回路について

電波を目に見える様な簡単な検査器具を作れないかなぁ〜と考えます。 そこで考えたのがゲルマニウムダイオードラジオの原理で降下電圧の低いダイオードを用いて電波を整流し、LEDを光らせるというもの。 しかし少し実験してみると電 …

人工心肺 温度プローブ切替器の制作

心臓血管外科の手術を行う場合、人工心肺を用いて手術の一端を担っています。 どの施設でも人工肺は数種類をラインナップしているかと思いますが、使用する際メーカーの異なる人工肺では温度プローブセンサーの差し込み口の規格が違って …

タイマーICで心電図モニタ簡易チェッカー制作。

普段仕事をしていると、モニタ心電図に心電図が旨く表示されないとかで呼ばれたりします。 原因は色々で、たとえば電極に問題があったり、心電図ケーブルが断線していたり、モニタが故障していたり、外来ノイズが混入していたりと・・・ …

漏れ電流計(MD)の作成

2017年2月15日 私の初めての書籍が発売されました。 手前みそですが、基本を押さえつつアナログ回路が学べ、実践に富んだ内容になっています ぜひ読んでみてください。 ↓詳しくは下記画像をクリック↓ 今回は漏れ電流計を自 …

温度センサープローブの延長ケーブルの自作

 医療において低体温を維持させ、脳を保護する低体温療法という治療があります。 当院にもそういった医療機器をそろえているわけです。  この低体温療法は患者さんの深部体温を計測してその体温を下げるように冷たい溶媒を体表などと …

赤外線投光器の作成

WEBカメラを赤外線カメラ化で紹介したようにwebカメラで赤外線領域まで撮影可能になったので、暗闇でも人間の目には見えない赤外光さえあれば暗視カメラに早変わりする事になります。   そこで暗闇を撮影できるように …

暗闇自動感知システム

明るさを感知して電源を切ったり、付けたりする機器は見た事あるでしょう。 たとえば街頭に立つ電灯は、暗くなると点灯し明るくなると消灯します。 あのようなものが簡単に作成できるとしたらとても便利な使い方ができます。 たとえば …

Page 5 / 6«456
Copyright © 臨床工学技士の為の電子工作 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.