下図のようなネブライザーが作動しないと言う事で今回はネブライザーの分解と修理を行います。

ちなみに分解をするとメーカー保証の対象外となりますので自己の責任においてご参考にくださいませ。

ネブライザーの種類は新鋭工業株式会社のMillicon-s(ミリコンエス)という機種です。

すでに販売されていない骨董品でメーカー保証も切れていますが、ジェット式ネブライザーというシンプルな作りからまだまだ働いてもらわなければなりません。

 

故障箇所はというと・・・なんと2Pのプラグが外れてコードが本体の中に吸い込まれたというのです。

にわかに信じがたいのですが、実物を見ると本当にコードが中に入り込んでいます。

写真を撮り忘れたので、おみせできませんが本体と電源ケーブルは掃除機のACケーブルの様に巻き取り式になっており、完全に本体内部に引き込まれた状態になっています。

 

まずは分解します。

分解するのはそれほど難しくありませんでした。

外装がタッピングネジで止められいるので丁寧に外していきます。

タッピングネジというのは木ネジみたいなネジで締める時にあまり力を入れて回しすぎるとプラスチックのネジ山が吹っ飛びます!!注意。

 

そしてACコードが巻き取られいるのが赤丸の部分です。

この中にACコードが巻きとられているのです。

 

救出!!

スポンサードリンク

見事に2Pプラグが外れています。

 

新しい2Pプラグを取り付けます。

外装を元に戻す前に行わないとまた”しゅる〜”っとコードが巻きとらる恐れがあるので先にプラグを取り付けます。

 

 

そんで外装を元にもどして修理完了です。

案外簡単に修理できました。

まだまだ現役で働いてもらいます。

 

スポンサードリンク