医療機器の修理ではないですが、一般家庭機器。いやおもちゃの修理です。

今回の修理依頼は4歳になる息子からの依頼です。

もうすでにキュウレンジャーにと戦隊ものは変わっていますが、まだまだ獣王ジャーのおもちゃでも遊んでいます。

今回故障したのは、おばあちゃんに買ってもらった獣王ガンロッドというしろもの

釣竿のような銃で様々なギミックにより音と光が発せられます。

 

 

今回、このガンロッドがスイッチを入れても動作しなくなったと言う事です。

リールを回したりで音や光が鳴るのですがそれが一切なく、スイッチを入れても無反応です。

息子は激しくこの獣王ロッドを振り回したり、打ちつけたりしていたので、電源部の損傷と推測して、さっそく内部を分解してみます。

 

こういった子供様のおもちゃは経費削減の為、作りは簡単で組み立ての考慮して内部は非常に簡素な作りになっている事がほとんどで簡単に分解できる事が多くこの獣王ガンロッドも例外なく簡単な作りでした。

スポンサードリンク

数本のネジを外すだけで、基盤やグミック部位があらわになります。

 

よく観察すると・・・・

なんと細い細い電源ケーブルが半田不良で取れています。

 

直し方は再ハンダ処置を行いました。また、ほかの部位も脱落しないようにハンダも盛って補強し修理完了です。

たっぷりのハンダでどんな強い衝撃にも耐えうるはず!!

 

 

分解手順とは逆に元に戻して修理完了で、息子に渡し修理報告をして完了です。

スポンサードリンク